フローティングドライブの練習メニュー

シュート練習

フローティングドライブについて

フローティングドライブとは?

ドライブする際に体を「float」「浮く」という表現を使います。

ドリブルしている手と反対の方の足でドリブルしている手の方に体が動く様に、地面を蹴ることによってサイドに浮く様に動き、地面に着地してドライブを行うことになります。

フローティングドライブをするためのポイントは?

浮き上がりすぎてしまうと、ディフェンスに対応されてしまうので、気をつけましょう。

そしてドリブルスキルよりもフットワークスキルが重要であることを意識しましょう。

フローティングドライブの練習方法

用意する物

コーン8個

指導方法

オールコートを使用します。

全体的なイメージはバックコートのフリースローラインから始まり、コーンをハーフライン、フロントコートの3ポイントラインに設置します。

コーンの前でフローティングをするということになります。

そして最後はフロントコートのリングにアタックをして、フローティングドライブをしてシュートをするイメージです。

フローティングドライブの練習の応用編

フローティングができることによって色々な状況で応用が可能になります。

ピック&ロール時で使用することによって駆け引きをしやすくなったり、1対1でも駆け引きがしやすくなります。

このフローティングはカテゴリー関係なく、使えるスキルですので是非参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました